tecoloてころのブログ

tecolo.exblog.jp
ブログトップ

電子レンジを使って、簡単かわいい手作り石けん。自由研究にもいいね!

e0270098_18200370.jpg

グリセリンソープを使って簡単手作り石けん。
パウダー類は、ほ~んの少しだけ入れて色を付けていきます。
入れる量はミクロスパーテルでひとすくい。
または耳かき1/4ぐらいで調整して。

自然素材にこだわる色付けは
スパイスのターメリックで鮮やかなイエローに
ハーブパウダーのローズヒップパウダーで
オレンジっぽいレッドに。
ブルーはコールドプロセス法で作る
石鹸の色付けに人気のラピスラズリを使用し
パステル調の水色に仕上げます。


  1. 型入れしたいモールド(型)を決める。
    シリコンのモールドが出しやすくておすすめです。
    牛乳パックやプリンカップなどを利用してもよいですし、
    シリコン、プラスティック製であれば
    製菓用の型でも代用できます。

    いろいろな石けんの型


  2. そこに入るぐらいのグリセリンソープを
    電子レンジや湯せんで溶けやすいように
    小さく(約1~2cm四方ぐらい)刻みます。
    包丁やカッターで簡単にカットできます。
    温度湿度が高いとベトベトします。



  3. 耐熱計量カップなどの耐熱容器に入れて電子レンジに入れる。



  4. 約10秒から20秒ぐらいを目安に、様子をみながら溶かす。
    (長過ぎると泡立つので注意)

  5. 溶けたらすぐにレンジを止め、取り出す。



  6. ガラス棒や竹串などで混ぜながら、
    色付けのパウダー類やエッセンシャルオイルを
    お好みで入れます。




  7. モールド(型)に半分ぐらい入れる。



  8. ドライハーブを入れる場合は、このタイミングで入れる。
    ドライハーブを入れて竹串などで広げる。



  9. 残りのソープをモールドに入れる。



  10. 風通しのよいところで1~2時間、自然乾燥させる。

  11. 固まったら、モールド(型)から外して、
     2~3日風通しのよいところで乾燥させてください。
    出来上がってすぐに使えますが
    乾燥させたほうが長持ちします。



  12. 気温が高い時には、
    グリセリンが空気中の水分を集めて
    細かい泡粒が出来る場合があります。
    冷暗所にて、サランラップなどに巻いて保存してくださいね。

    グリセリンソープはこちら
    http://jfish.jp/category/415.html



    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
    にほんブログ村
    ↑ 
    足あとかわりにぽちっと
    ありがとうございます(^-^)


    *tecolo*




by tecolo | 2016-08-20 18:26 | 手作り石けん