tecoloてころのブログ

tecolo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MITSUMOTOYAだより( 8 )

今年も『手作りいちじくジャム』登場!

e0270098_129674.jpg

 栗に続いて秋の味覚いちじくを
 使った手作りジャムが今年もできました。

 作っているジャム工房MITSUMOTOYAさんは
 埼玉県の熊谷駅からのんびり車で約20分ぐらい。
 夏は自生の蛍がたくさん見られ、
 ブルーベリーやいちご農園などが多数ある
 水がきれいで自然がいっぱいのところに
 あります。

 今回のいちじくジャムも添加物は
 一切入れず、いちじくと砂糖と
 少しのレモンだけで丁寧に
 作られました。

 tecoloでMITSUMOTOYAのジャムを
 売りはじめて3年になりますが、
 手作り石けん材料や道具といっしょに
 買われる方もどんどん増えており、
 なかには「石けん作りはお休み中
 だけど、このジャムはシーズンごとに
 とっても楽しみにしてるのよ」
 とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 一足先に試食したスタッフは
 「ヨーグルトにのせて、
 ちょっとシナモンをかけて食べたら、
 朝から幸せな気分ですよ」
 としあわせそう。

 自然の中で育まれた新鮮ないちじくを
 昔からの素朴な手作り方法で
 丁寧に作ったジャムをどうぞ
 ご賞味ください。
 朝食やティータイムがさらに
 愉しくなりますよ。

 手作りいちじくジャム
  http://jfish.jp/item/1231.html

 手作り栗ジャムも人気
  http://jfish.jp/item/1281.html
e0270098_1294018.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
↑ 
足あとかわりにぽちっと
ありがとうございます(^-^)

*tecolo*
by tecolo | 2014-10-10 12:03 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

生ブルーベリーの後半の予約受付スタート!


ことしは甘みが増していると大好評の
埼玉県は熊谷産のブルーベリー。
後半の予約受付がはじまっています。
受付は8/15(金)~8/24(日)頃まで。

ブルーベリーの実は3~4粒づつ
口の中にポイとほおりこむと
甘いのと酸っぱいのが口のなかでほどよく調和されて、
美味しいんですよ~
http://jfish.jp/item/1442.html
e0270098_12125380.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
↑ 
足あとかわりにぽちっと
ありがとうございます(^-^)


*tecolo*
by tecolo | 2014-08-19 12:14 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

完熟・無農薬のフレッシュな生ブルーベリー

ことしのブルーベリーは甘い!美味しい!と評判です。
完熟・無農薬のフレッシュな生ブルーベリー。
e0270098_1040294.jpg

暑い暑い埼玉県は熊谷市で収穫されたばかりの生ブルーベリー。
3年目の今年も販売しています。

7/13(2014年)の日曜日に、スタッフはの熊谷市を訪ね、
『手作りジャム工房MITSUMOTOYA』の
小柴さんや生産農家の方にブルーベリーの
様子などお伺いしてきました。

今年は日照りもよく順調に
育っているようで、「豊作になりそう。」
とおっしゃっていました。

今年のブルーベリーの木。たわわに実りつつあります。 14/07/13撮影
e0270098_10425187.jpg

ブルーベリーの種類は昨年と同じ
「ティーフブルー」。
甘みと酸味が程良い中粒のブルーベリーで、
口に入れるとジュワと甘い果汁が
はじけて、スキッとした酸味とともに
爽やかな風味が広がります。 
e0270098_1044032.jpg


ブルーベリーの実はひとつひとつ丁寧に
地元の方の手により収穫されます。
e0270098_10442581.jpg

簡単に思っていたブルーベリー摘み。
目の前のブルーベリーは簡単に摘めるのですが
陽のあたる上のほうや奥のひそんだところにある
まあるく太った、今にも枝から落ちそうな実や
木の下の方にある美味しそうな実は
しゃがんだり、枝をかき分けて中腰になったり
けっこう重労働です。
しかも指で触って熟し具合の感触を
確かめてから一粒一粒摘むので時間の割に
たくさん摘めません。

それに『暑いゾ!熊谷』で有名ですから、
日中はとにかく暑いのです。
そんな中、日焼けと蜂や虫対策のため、
長袖、長ズボン、首にはタオル、頭には
タオルを垂らした帽子に手袋・・・。
おいしいものは簡単に手に入らないのです。

パクパクそのまま食べたり、ジャムにしたり、
ヨーグルトやアイスクリーム、スムージーにして、食べ方いろいろ。 
e0270098_10452843.jpg


ブルーベリーの食べ方は、生でそのままでもよいですが、
ジャムにして、ハンバーグのソースにしてもおいしいそうです。
特にジャムは皮をむいたりする下ごしらえが必要なく、
そのままブルーベリーを鍋に入れるだけなので簡単です。
MITSUMOTOYAさん直伝のジャムレシピも付いています。

生食用で1kgとたっぷりとありますので
パクパクそのまま食べたり、ジャムにしたり、
ヨーグルトやアイスクリーム、
冷凍してスムージーに・・・といろいろな
食べ方をお楽しみくださいませ。

もちろん、無農薬だから安心。
完熟で美味しいブルーベリーを今年もどうぞご賞味下さい。
e0270098_10462248.jpg


ブルーベリージャムの作り方がついています。
【無農薬】生ブルーベリー1kg
http://jfish.jp/item/1442.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
↑ 
足あとかわりにぽちっと
ありがとうございます(^-^)


*tecolo*
by tecolo | 2014-08-15 10:54 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

鶏肉の手羽焼きin梅ジャム

e0270098_1539288.jpg

MITUMOTOYAの小柴さんに教えていただいた
おいし~い梅ジャムを使った手羽焼き。
夏バテ防止にぴったり。


作り方はこちらで~す。
鶏肉の手羽焼き
1)酒、醤油、みりん、生姜で下味をつけた手羽先を
  フライパンで中火で焼く。

2)焼き上がり前に梅ジャムと醤油を合わせ塗ります。
  梅の香りが良い感じ043.gif
by tecolo | 2013-07-15 15:48 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

ホタル観賞

先日、天然のホタルを見てきました。

写真で撮ろうかと思いましたが
わたしの腕ではしょせん『点』で
終わってしまうだろうと思い(笑)
静かにゆっくりと、じっくりとホタル観賞。

和みますねー。

ご一緒してくださった、MITUMOTOYAの小柴さんが
寄ってきたホタルを、
手に取りそっーと手を開くとふわぁ~と舞って飛んでいくのです。
服に止まったり、帽子に付いたりと
ホタルってこんなに人なつっこかったのかとびっくり。

埼玉県熊谷市のホタルは
毎年6月になると、江南地域の美しい里山に
ゲンジボタルが自然に発生するそうです。
町ぐるみで水をきれいに自然を大切にしているからですね。
e0270098_15431037.jpg

歩道にはカモがお散歩中・・


ホタルは6月初旬から中旬という短い期間でしかみれないそうです。
明日6月15日(土)には
こうなんホタルまつり」を開催されるそう。
週末ホタルに観賞いかがでしょう。


●ホタル観賞する時は・・・
ホタルは採らない。
ゴミは持って帰ること。
ホタルは明りを嫌がるので強い光をあてないように気をつける。
静かに鑑賞。
この4つはホタル観賞のマナーです。必ずまもってくださいね。


●ホタル観賞は無料ですが・・
ホタルが生息できる環境保護を目的とした『熊谷市ほたるを保護する会』の募金箱がありますので
ホタルを守りたい方は募金にご協力を。
募金いただいた方には、愛らしくデザインされた、かわいいホタルの缶バッチをもらえます。
こぐれひでこさんが描かれたそうですよ。

e0270098_1551561.jpg


e0270098_1149467.gif

by tecolo | 2013-06-14 16:00 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

八重桜とさくらんぼの花

こんにちは。
MITUMOTOYAさんから「いちごジャム」
入荷と一緒に季節の風物詩が届きました。

手作りジャム工房『MITUMOTOYA』のある
埼玉県熊谷市では、
桜は葉桜になりましたが
さまざまな花が咲きほこっているそうです。

e0270098_1233283.jpg

さくらんぼの花(白)と八重桜。
心が落ち着きます。


***MITUMOTOYAさんの美味しいジャムはこちら

***さくらんぼの花はお気に入りのミルクジャムのびんに入れて飾りました。ミルクジャムビンはこちら




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村『にほんブログ村のランキング』に参加しています。
クリックしていただけると助かります ♪ 
by tecolo | 2013-04-11 12:45 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)

出来立ていちごジャムが到着しました!

こんばんは。
MITUMOTOYAさんのイチゴジャムが到着しましたよ!
できたてで~す001.gif
ひと瓶お先にぺろりといただいてしまいました053.gif
埼玉県江南町の『紅ほっぺ』という種類のいちごです。

e0270098_19115964.jpg


おいしいです!
フレッシュです!
みずみずしいです!

いちごジャムはこちらから

ジャムビンに貼られているかわいいラベルは
イラストレーターのこぐれひでこさんのデザインです043.gif
by tecolo | 2013-02-07 21:00 | MITSUMOTOYAだより | Comments(1)

栗ジャムから作った栗ジェラート

手作りジャム工房MITSUMOTOYAの小柴捷子さん。
栗ジャムを作ったあとに
鍋に残ったジャムと牛乳をよく混ぜ 
冷凍庫で時々かき混ぜながら作った
イタリアの氷菓『栗のジェラード』を作るそうです。 
e0270098_13132597.jpg

「ジャムも 無駄にならず 栗の風味がおいしいです」と小柴捷子さん。


栗ジャムと牛乳で栗のジェラートのができるんですね♪
e0270098_18302933.jpg
栗ジャムはこちら


「fumiyo ブランド」はお母さまのお名前・小柴文代さんから名づけられたそうです。
e0270098_18155567.jpg
e0270098_1862941.jpg







MITSUMOTOYA FUMIYO BRAND



MITSUMOTOYAのジャムはラベルのデザインも素敵!
ラベルのデザインは小柴文代さんの娘で捷子さんの妹、
イラストレーターのこぐれひでこさんです。
こぐれさんのエッセイ「くらしのたね」は毎週火曜日更新中です。
by tecolo | 2012-10-13 10:00 | MITSUMOTOYAだより | Comments(0)